自分のしたいことが できる人とできない人の違い

その他
3+
したいことができる人とできない人

ワンダーシテイの本部のセーラ(Sarah)です。

自分のしたいことができる人と
できないという人がいます。

この違いは何でしょうか?

 

私は「人生は自分の思いが形になったものだ」と
よくお話をしています。

 

つまりあなたが何を思うかだけで
人生をいくらでも、楽しくもつまらなくも
変えることができるということです。

 

例えば

いつでも、自分がしたいことは必ずできるんだ♪

と思っている人は

 

自分がしたいことができる現実がやってきます。

仮に今はできない状況であっても
そう思っている人には
不思議とできる環境になっていくんですね。

 

 

その逆に

自分がしたいことはどうせいつもできない。
いつも上手くいかない。
我慢しなきゃいけない、○○があるからできない…

 

そのようなことばかり繰り返し考えていると
そのできない現実が生まれていきます。

 

 

私たちの意識というものは
潜在意識というものとつながっています。

 

繰り返し考えたり、思ったこと、イメージしたこと
使っている言葉は
潜在意識へとどんどん刻まれていくんですね。

 

私たちが自覚できている意識というのあ
全体の10パーセントほどで

 

90パーセント以上の潜在意識によって
現実ができあがっているともいわれています。

 

つまり、あなたが望むことや、
したいことができるということを

繰り返し考えていれば
その情報が刻まれていきます。

 

 

その逆に

イヤなことや、望まないこと、
できない現実ばかりを
繰り返し何度も何度も考えていくと

それが潜在意識へと刻まれて現実へとなります。

 

できなくなる呪文を
自分の深い意識に向かって
唱えているようなものなんですね(笑)

 

 

そのため、普段の思い方や、考え方
使う言葉を変えてみるだけで

自分がしたいことができるようになる
世界を創ることができるようになっていきます。

 

 

皆さんも想像がつくと思いますが

 

自分がしたいことを、色々なことをして、
目標や夢を叶えて、人生を楽しんでいる方で
できない理由ばかりをいう人には
私は今まで出逢ったことがありません。

 

逆に、自分にはできないと
できない理由ばかりいっている人で
自由に伸び伸び、自分がしたいことを
叶え続けている人も見たことがありません。

すごくシンプルだと思いませんか?

 

 

多くの人は勘違いをしているかもしれません。

 

何でもしたいことができたから、
そうポジティブに思えるのではなくて

何でもできるとポジティブに思っているから
その現実が起きているんですね。

 

 

もちろん、どんな人でも
生きていると苦労をして
なかなか上手くいかない経験をすることもあるでしょう。

 

それはあなたが
今回の人生であえて与えられている成長テーマです。

苦労をすることで、ネガティブな思いや
苦手意識を持つこともあるかもしれません。

 

ですが、それらの苦しい思いを越えて、

できない→できるに変えていく時
私たちは大きな成長していくことができます。

成長をするために、
あえて持っている「できない意識」も
存在しているしているんですよね。

 

 

繰り返しますが

 

私たちは思いや、考えを
そのまま現実にする力をもっています。

 

もし、あなたが
自分がしたいことができないなと思って
この記事を読んでいるのだとしたら

 

あなたは本当は
自分がしたいことができない人ではなく

自分がしたくないことや
できないことばかり、何度も考えているだけ
だけかもしれません。

 

そして明日から、考えることや
思うことを変えていくといいですよ!

 

せっかく1度の人生です。

あなたがしたいことをできると思って
その人生を手にしていきましょう

 

過去上手くいかない、できなかったことでも
これからは大丈夫です^^

 

自分がしたいことを大丈夫できるよ!
と味方になってくれるのは
他の誰でもなく、あなた自身だということ

 

そして、あなたには素晴らしい力があることを
忘れないでくださいね。

 

 

 

 

【新時代を輝きに変えるスピリチュアルリーダを育てるセーラのブログ】

【10月31日牡牛座のブルームーン】無力から無敵への移行!不可能を可能にしていく満月

    セーラ 先生

    占い鑑定や相談業10年以上。セッション実績は1万人以上。占い師・ヒーラー養成学校学園長。全国に生徒は300人以上。
    私は幼い頃から、人の気持ちが聞こえる・予知力がある・エネルギーに過敏・恋愛対象が同性と異性であることを誰にも話せずに過ごしてきました。
    自分の生きる理由を考え続け、私のように生きにくさを抱える人の力になろうと、10歳の頃将来は占い師になると決めました。
    自分を表現して生きたい、自分らしくなりたい、望む人生を歩みたい。
    そんな「不安で怖いけど、本当の自分を生きたい!」あなたのお話、お聞かせください。
    我慢しない、遠慮しないで人生を楽しみましょう。
    私と一緒に、新しい生き方を見つけラクになりませんか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。