満月と新月ダイエットを始めるならどちらが痩せる?

その他
3+

ワンダーシテイ本部のセーラ(Sarah)です。

 

月の満ち欠けによって痩せやすい時期や

太りやすい時期があることご存知ですか?

 

せっかくダイエットするなら、
痩せやすい時期がいいですよね。

 

今回は、お月さまのサイクルを利用することで
効果を得やすくなるお話です。

月の満ち欠けは29,5日
周期で繰り返されています。

 

このお月さまのサイクルを
ルネーションサイクルというのですが

このルネーションサイクルには

地球上の生き物や人間に
何らかの作用があると考えられています。

 

学問的な証明はできていない部分もまだありますが
大古の昔から人は月に影響を受けていることは
皆さんも感じていることでしょう。

 

 

特に女性の方、感受性が強めの方は
月の影響を受けやすいので、
お月さまと体との話を知っておくといいでしょう。

 

さて、本題の満月・新月の痩せやすさですが

 

ダイエットに関しての考え方はシンプルで
お月さまの形がそのまま体形になると考えてみてください。

 

まずは

新月から月が膨らみ始める
二週間は太りやすい時期になります。

その中でも特に太りやすいのは満月の前です。

 

私たちの体の60%以上が水分ですが

満月は海の潮が満ちますので
身体もその引力の影響を受けむくみやすくなります。

 

満月の前は心も不安定になりますが
暴飲暴食には気を付けてみてくださいね。

 

新月から満月までの期間は膨らませる、実りのエネルギーですので
これは裏を返せば、栄養が吸収されやすいということです。

筋トレなどの身体づくりには向いている時期です。
規則正しい生活にするにもよい期間です。

 

 

そして、

満月から新月に向けての約二週間が
痩せやすい時期になります。

お月さまもどんどん小さくしぼんでいきますので

 

自分のイメージもスリムになるように
重ねてダイエットをしてみると

月のパワーをいただけることでしょう。

ダイエットまでいかなくても、

この2週間はデトックスには向いています。
ファスティングや
体のメンテナンスの期間に充てることもおすすめです^^

 

特にデトックス作用が強くなるのが新月前です。

 

新月の日は、汗を流してスッキリしたり、
瞑想で心もリラックスして
不要なものを手放してみると

 

心身ともに健やかに
また、新しいサイクルに入ることができます。

 

 

 

★また、女性の月経はこの月を関係あると昔から言われていますが

もし満月頃に生理が来て、新月頃に排卵が起きるとすると
ホルモンバランスと痩せやすさの時期は
この月のサイクルと全く同じく重なるんですよね。

 

生理後2週間は痩せやすいですし、心も体も安定します。
排卵日から2週間はプロゲステロンが増え太りむくみやすく、

心も体も不安定になります。

私たちの体も、このルネーションサイクルと同じように
ホルモンバランスなどの作用により
変化をしていくと思うと、なんだか不思議ですよね。

 

 

お月さまの満ち欠けを
あなたの健康やボディメイクの
参考にしていただけたらと思います。

 

それではまた。

 

 

 

 

▼毎月の満月・新月からの具体的なメッセージと
宇宙のリズムに乗るための方法はこちらで、お伝えしています。

【新時代を輝きに変えるスピリチュアルリーダを育てるセーラのブログ】

【10月31日牡牛座のブルームーン】無力から無敵への移行!不可能を可能にしていく満月

    セーラ 先生

    占い鑑定や相談業10年以上。セッション実績は1万人以上。占い師・ヒーラー養成学校学園長。全国に生徒は300人以上。
    私は幼い頃から、人の気持ちが聞こえる・予知力がある・エネルギーに過敏・恋愛対象が同性と異性であることを誰にも話せずに過ごしてきました。
    自分の生きる理由を考え続け、私のように生きにくさを抱える人の力になろうと、10歳の頃将来は占い師になると決めました。
    自分を表現して生きたい、自分らしくなりたい、望む人生を歩みたい。
    そんな「不安で怖いけど、本当の自分を生きたい!」あなたのお話、お聞かせください。
    我慢しない、遠慮しないで人生を楽しみましょう。
    私と一緒に、新しい生き方を見つけラクになりませんか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。