ありのまんまのあなたが、たった一人でも来られる居場所

その他
1+

私には信じていることがあります。

 

「ありのまんまのあなた」を受け止め、受け入れてくれる

人が、たった一人でもいたなら、

場所が、たった一つでもあるなら、

人は生きていける、と言うことを。

 

私は、幼い頃から、

ずっとずーっと「ひとりぼっち」だと思っていました。

 

身に起きる全てのことを

自分が「おかしな子」だから

自分が「悪い子」だからと

「小さな心」を「小さな箱」に閉じ込めて。

 

「生まれた意味」が分からず

「生きていく理由」を探し、

そして、自分を責め続けていました。

 

17歳の時 までは。

 

17歳の時。

生まれて初めて

「あなたは、あなたのまんまで良いんだ」と

私の心を守ってくれる

たった一人の大人に出逢いました。

 

生まれて初めて、

生まれてきたことを肯定されたような、

そんな気持ちにさえなりました。

 

これを「希望」と言うのかな、って。

 

そして、今も、私は、生きています。

 

誰もが、「ありのまんま」、「ありたい姿」でいられる居場所。

その「居場所」を作ります。

 

だから、

あなたも、もう大丈夫。

 

「ゆみねぇ 、ただいま」

「ちょっと、休んで行っていい?」

 

「やっぱり、ここ来ると、元気でるわー」

「明日も、頑張るよ!」

 

そんな「居場所」にします。

 

 

 

 

 

    なかむら ゆみこ 先生

    一番伝えたいことは2つ。
    どんな境遇でも、状況下であっても...

    「あなたはひとりぼっちではないよ」
    そして、「あなたの人生の主役はあなた」

    虐待、いじめ、差別、パワハラ、セクハラ、心の病、離婚、シングルマザーetc.山あり谷あり、そして、何度も底に落ち、悲劇に支配されていた過去。

    けれど、そこから這い上がり、「私の人生の主役は私!」と胸を張って言い切れるようになったのは、「あなたはひとりぼっちじゃない」と手を差し伸べて下さった方々のお陰さま。彼ら彼女らがいなかったら、私は、今、ここにいません。

    決して、あなたも「ひとりぼっち」ではありません。
    胸の中に、喉の奥に、頭の片隅に引っかかっていること。「これを話しても、きっと、誰もわかってくれない」と思っているような事柄も、あなたにとって、とても大切な事柄。どんなことでも、たった一言でもいい。お聞かせいただけたら幸いです。私が経験したことが、少しでもお力になればと思います。それが私の願いでもあり、喜びでもあります。

    どんな境遇でも、状況下であっても...
    「あなたはひとりぼっちではないよ」
    そして、「あなたの人生の主役はあなた」です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。