オンラインお見合いの注意点

その他
0

お見合いと言えば、

おしゃれ目なホテルのロビーラウンジで、

お茶をしながら、

はじめまして~からのお話をするのが普通でした

 

が、

2020年

お見合いもガラッと風変わりしました。

 

テレビでも放映されたりしていますので、

聞くことが増えてきた言葉ですが、

「オンラインお見合い」

 

これもお見合いの主流になりつつあります。

 

現に、私のお客様が、

オンラインを通して運命的な出逢いをされました。

 

オンラインお見合いではないですが、

コロナ自粛中に友人に誘われて、

オンライン飲み会に参加されたそうです。

 

その時に参加されていた方に対して、

特にその時は何も感じなかったそうですが、

 

グループラインを通してお互いのLINEがつながり、

個々でもやり取りをするようになったところ、

 

実際にリアルで会いましょうとなり、

軽くお茶の約束をしてお会いしたそうです。

 

そしたら、お互いにすごいいい感覚

あっという間にご縁は深くなり、

今お付き合い開始して3か月

来年の結婚に向けて話が着々と進んでいます

 

もう、リアルじゃなきゃダメって時代は

終わったんでしょうね

 

ただ、現に、

コロナの関係からオンラインお見合いは

盛んにおこなわれています。

 

そこで、重要になってくるのは、

話をするタイミングと表情

 

どうしても少し暗く映ってしまう画面

少しでも証明を明るくしたり、

明るい色の服を着たりすることで、

表情を明るくきれいに見せてくれます。

 

そして、話すタイミング

オンラインだと、間が難しいんです

 

だからこそ、少しでいいです

意識的にゆっくり話しましょう。

 

どうしてもお見合いの席は

ただでさえ緊張します。

 

緊張すると人は口の水分が奪われ、

早くしゃべってしまう傾向があります。

 

オンラインだと、早くしゃべってしまうと、

お相手に言葉が通じにくくなります。

 

そういうことから、

ゆっくり目を意識しながらしゃべってください。

 

そうしたら、オンラインでも、

お相手の雰囲気を読み取る余裕も出てきますからね

 

リアルだけでなくなったお見合いの世界

逆にメリットはたくさん

 

中でも、全国、全世界の人と繋がれるようになった

 

海外在住の方とのお見合いや、

ちょっと遠方の方とのお見合いもできるように…

 

これだけ出会いのチャンスが広がった今

チャンス逃さず、一緒に幸せつかみましょう

 

経験者だからわかる結婚相談所

Jewel Colours 株式会社 Jewel Maching事業部

front page

    小松 愛 先生

    こんにちは。心理カウンセラーの Jewel Colours 小松愛と申します。色彩心理をベースに、カウンセリングや養成講座、結婚相談所業、人事コンサルやビジネスコンサルを麻布十番サロンや全国出張で行っています。
    小学校 2 年生から高校生まで続く学校でのいじめがきっかけで、なぜ人は人を苦しめるのか、苦しくなるとどういう志向になりどういう行動に移すのかなどの人間心理に興味を持ち、もともと色彩学が好きだったのもあって、色彩心理カウンセラーの道に進みました。

    色彩心理の中でも特に、その人の生まれ持った本質(能力や技術)についてが得意分野で、持って生まれた本質を活かした人生を送っていただけるようにカウンセリングしてい ます。また、本質を活かした人事配置のご提案もしています。 カウンセリングの内容は、自分自身についてや仕事や転職、人間関係、LGBT など多岐にわたりますが、恋愛・結婚に関する内容を多く受けています。お相手の本質や自分との相性、お相手との接点の持ち方や LINE やメールの返し方など。

    ちなみに、私の本質キーワードは「流れ」と「信頼」。11 年お付き合いして結婚した後、 旦那さんの虚言癖に苦しみ 1 年で離婚を経験し、11 年かけた信頼も裏切られることを目の当たりにして人間恐怖症、異性恐怖症となりながらも 3 年間の婚活をしました。

    その間も婚活うつになりましたが、現在お見合いで出会って 5 か月で入籍した旦那さんと、2 人のかわいい子どもに囲まれた生活をしています。 こんなこと話したらどう思われるんだろう、自分って変なのかな、など何も考えず、小さなことでも気軽にお話しください。悩みや不安が解消したり、先に進むための手立てが見えるとワクワクした人生になって楽しいこと間違いないですから。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。