幸運のサイクルに入るには?

その他
+1

こんにちは。
ワンダーシティ相談員の愛川祥です。

年末に今年を振り返っていたら、
高校時代の同級生を思い出しました。

そいつはいつもニコニコしてたなって。
懐かしんでいました。

私はコミュニケショーンタイプでいうと
アナライザー(物事を客観的に分析したがる)で
感情を表情に出さないほうです。

どこか冷めたふうにみられる。
(自分分析によると)

内心すごく喜んでることもあるんですけどね。

プロモータータイプ(目立つのがこの上なく好き)の
同僚からはよく、
「楽しんじゃいなよ」とよく言われます。

話は戻って。

今思えば、
そのいつもニコニコしてた同級生は
なんか(運が)ついていたように思いました。

アナライザーの私は、
分析するのが好きなので、
あまり「運がいい」とか、
「ついてる」とか、
そういう言葉は
あまり好きではないんですね。

でも、オラクルカードリーディング
スピリチュアルなことを教えたりするようになって、

「運も大事よね」って思うようになって
きました。

で、いろいろ観察していくと、
「運のいい人って肯定的だわ」
と思うに至ったのです。

(その過程は長くなるので
今回は省略します)

運がいいから肯定的なのか。
肯定的だから運がいいのか。

後先論はおいておいて、
肯定的に物事をとらえるようになると
少なからず、今までよりは
幸運になるようです。
(そりゃ、そうなんですが)

で、幸運だと思っていると、
幸運を引き寄せることになって
好循環ができてきます。

好きなこと、
やりがいのあること、
楽しいと思っていることを
やっていくと、
幸運のサイクルに入っていきます。

周りからも応援されます。

いい流れができてきます。

私はそういうお手伝いを
オラクルカードリーディングを通してしているわけですが、
本当にいいなあと思っていますし、
やりがいを感じていますし、
何より自分が幸せになっていきます。

    愛川祥(SHOW) 先生

    学生のころからスピリチュアル、NLP、心理学、脳科学、カウンセリング、仏教などを学ぶ。不動産会社に就職。その後、倒産、リストラなどを経験する。39歳で起業するも体調を崩し、1年で廃業し、借金が残る。経営者のご縁でオラクルカード出版元ライトワークス五反田本店の店長を務める。それからようやく人生が好転する。
    コロナ禍で潜在的にストレスを抱えている方多いと思います。だからこそ不安やモヤモヤした気持ちを一人で抱え込まず、話していただきたいです。オラクルカードを使って今あなたに必要なメッセージもお伝えします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。