なぜ婚活で疲れる?

その他
+1

こんにちは。
ワンダーシティ相談員
愛川祥です。

先日、セッションで
こんな相談を受けました。

Uさん(40代女性)
最初は仕事のことを
相談していたのですが、
質問と会話をしていくうちに
結婚の話になりました。

Uさんは婚活を本格的にやって10年余り。

土日は相手の方と
お会いするので
それで土日は潰れるそうです。

最近は仕事が
忙しく、婚活する余裕も
なくなってきました。

結婚したい思いは切実で
占ってもらったり
自分で占ったりもしています。

でも、
「この人か!」と思う人と
LINEでやり取りしていても
なぜか相手からの
連絡が途絶えてしまいます。

それでますます焦っていると
仕事の方も忙しくなって・・・。

お母さんからの
「結婚して」プレッシャーも
けっこうあるようです。

***

行動派のUさん、
仕事ぶりも優秀と
思われることが多く、
仕事でのプレッシャーも
けっこう負担のようです。

結婚への焦り、
仕事のプレシャーで
エネルギーがダウン
していました。

彼女本来の魅力を
出し切れていないようでした。

空回りしているようでした。

***

Uさんが癖がありあした。

話を待てない・・・

男性とお話していても
沈黙を楽しめず
自分から男性に話を
どんどん振ってしまいます。

男性も黙りたいときは
あるでしょう。

おしゃべり好きの男性で
なければなおさらです。

黙っていながらも
楽にいられる女性がいいでしょう。

Uさんも話を振りすぎて
あとで疲れていまうそうです。

***

現代ですから、
婚活していろいろなお相手に
たくさん会おうと思えば
たくさん会うことができます。

でも、そのたびに
断られていたら
けっこう凹みます。
精神的にダメージが残ります。

時間的にも
体力的にも。

それでも
バリバリこなせるだけの
体力や気力があればいいのですが・・・

そんな時こそ、
ゆったり待つこと。

潜在意識に活躍してもらうのです。

潜在意識は強力です。
あなたの望んだことを
叶えてくれます。

ただ潜在意識の活躍は
目に見えないので
わかりにくいですが、
時々驚くべき出会いを
もたらしてくれたりします。
知らないうちに問題を
解決してくれていたりします。

皆さんも今まで生きて、
どこかで不思議な
ご縁を感じたことあるはずです。

それらも
潜在意識の働きがあってこそ。

運がよかったと思うことも
潜在意識の働きが絡んでいます。

体力も温存しつつ、
出会いももたらされていきます。
よくないですか?

そしてその出会いが
結婚へとつながっていきます。

Uさんの場合、
もうそれだけ活動しているわけですから、
ちょっと歯車がかみ合えば、
後はいい流れになっていきます。

では、本日も素敵な1日を!

 

****************

◆オラクルカード講座「超入門」
ストアカで愛川全力投球中
https://www.street-academy.com/myclass/82197

◆愛川LINE公式アカウントの
お友達はこちらからどうぞ~
http://nav.cx/v1Qcvn
LINEのID検索は
@518ddsqg
お友達になるとお得な情報をゲットできるよ~

◆Instagramのフォローよろしくお願いします
https://www.instagram.com/oracleshow/
Instagramのユーザーネーム検索は
oracleshow

◆動画オラクルカード・チャンネルはコチラ↓
https://www.youtube.com/c/oracleshow

◆Twitterはコチラ↓
https://twitter.com/10juku

◆Amazon電子書籍発売!
「37歳からのゆる~い天職論①」
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HCBYBBR/

◆日本オラクルカードリーディング協会HPはコチラ
https://www.oraclereading.org/

    愛川祥(SHOW) 先生

    学生のころからスピリチュアル、NLP、心理学、脳科学、カウンセリング、仏教などを学ぶ。不動産会社に就職。その後、倒産、リストラなどを経験する。39歳で起業するも体調を崩し、1年で廃業し、借金が残る。経営者のご縁でオラクルカード出版元ライトワークス五反田本店の店長を務める。それからようやく人生が好転する。
    コロナ禍で潜在的にストレスを抱えている方多いと思います。だからこそ不安やモヤモヤした気持ちを一人で抱え込まず、話していただきたいです。オラクルカードを使って今あなたに必要なメッセージもお伝えします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。