私が相談員をする理由・・・

その他
+3

こんにちは。
ワンダーシティ相談員の
愛川祥です。

今回は私とオラクルカードとの出会いを
少しお話したいと思います。

なぜ私がオラクルカードを使って
ご相談するようになったのか・・・

私は39歳の時に
ハウスクリーニングで起業しました。

しかし、
仕事の詰め込みすぎによる
体調不良と
経営の悪化で
1年もたず、廃業となりました。

借金を背負っての廃業でした。

周りの方からは
「3年続ければなんとかなる」
「今までのお客様を裏切るのか」

厳しい声もいただきましたが
ハウスクリーニングの事業で
10年後の自分が描けませんでした。

増え続ける借金に
苦渋の決断ではありましたが
辞める決断をしました。

その時
助け船を出してくれたのが
経営者のつながりがありました
オラクルカードの出版元
ライトワークスの会長でした。

「うちの会社で働いてみないか?」
と誘っていただきました。

渡りに船
私はありがたく受けました。

働きながら
オラクルカードのことに
自然と詳しくなっていきました。

お客様に説明しながら
自然とリーディングも身についていきました。

そして
オラクルカードの
優しく、前向きなメッセージや
美しい絵柄に触れていくうちに
私の生活にも見通しが付くようになりました。

今でも当時のことを思い出すと
「助けられた」
そんな気持ちがよみがえってきます。

そんな経験もあって
今では
一般社団法人
日本オラクルカードリーディング協会を
設立するにまでなりました。

日本オラクルカードリーディング協会
https://www.oraclereading.org/

さそっていただいた
ライトワークスの会長さんに
オラクルカードに
何か恩返しができればと思って活動しています。

私がオラクルカードを使って
ご相談に乗っている
原点でもあります。

多くの方に
オラクルカードの前向きで
優しいメッセージに触れていただきたいと思っています。

そして
みなさんのよりよい人生の一助になればと思っています。

    愛川祥(SHOW) 先生

    学生のころからスピリチュアル、NLP、心理学、脳科学、カウンセリング、仏教などを学ぶ。不動産会社に就職。その後、倒産、リストラなどを経験する。39歳で起業するも体調を崩し、1年で廃業し、借金が残る。経営者のご縁でオラクルカード出版元ライトワークス五反田本店の店長を務める。それからようやく人生が好転する。
    コロナ禍で潜在的にストレスを抱えている方多いと思います。だからこそ不安やモヤモヤした気持ちを一人で抱え込まず、話していただきたいです。オラクルカードを使って今あなたに必要なメッセージもお伝えします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。