ものが多いことで奪われているのは空間だけではない。

その他
0

今まで何度も断捨離を試みましたが、挫折しています。今度こそスッキリ暮らしたい」ということでこんまり流片づけのご相談をいただきました。

M様はとにかくものが多くて疲れる。引っ越しのときに今度こそ片づけようと思ったにも関わらず、結局できずにものを管理でいない日々がずっと続いているということでした。
「ものを減らしたい。自分のための時間がほしい。」と悩んでいました。
話を伺っているとあとは捨てるだけなのにもしかしたらリサイクルにだせるのかもとかもったいないという思いが出てきてあと一歩が踏み出せないご様子でした。

もったいないないという気持ちはもちろん誰しもあるものです。でも、本当にもったいないのはときめかないモノのために本当に大切にしたいモノがすぐに見つからなかったり、取り出しにくくなっていたりすることのほうがもったいないのではないかという話をしました。

捨てずにとっておくことで、奪われているのは場所だけでなく、ものを探すための時間、そしていらないものを見るたび気分が落ちたり、イライラしてエネルギーまで奪われているのです。
そういうお話をしながら理想の暮らしを考えてもらったり、ときめくものについて話してもらいました。
話していくうちに今やるしかないとやる気がでてきたようです。
理想のくらしをイメージしながらやってみますとのことでした。

M様本日はご相談いただきありがとうございました。
ものの数は限られているので片づけは必ずおわります。
M様が一日も早くときめくものに囲まれてときめく毎日を送れることを祈ってます。
もし、どうしてもまた立ち止まってしまったら、いつでも赤荻まで相談お待ちしてます。

ブログはこちらです。
https://ameblo.jp/samba-zumba

    赤荻 加奈 先生

    昼間はこんまり流片付けコンサルタント、夜は占い師。

    もともと好奇心が強くて学び好きの習い事オタク。おかげで色んな学びに手をだしてモノも頭もとっちらかって片づかないという始末。そんな私の人生を変化させてくれたのが片付けやタロットでした。
     
    現在は片付けコンサルタント、占い師、心理カウンセラー、イベント主催などの活動をしています。これまでに私のセミナー、セッション、イベントなどに参加してくれた方は600人を超えました。
     
    片付けにしてもタロットにしても答えはすべてお客様の中にあります。人って一人だとなかなか物事が決められなかったり、いろんな言い訳をして前に進めないことが多いです。そんなときに隣に寄り添ってぽんと背中を押してくれる人がいたら、人生が加速します。「かなさんと話してたら、いつの間にか背中をおされて、やる気になったとか自己対話できるようになった」という人を増やしていきたい思います。
     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。