望み通りの展開

その他
0

みなさん、どうも。デビ愛染です。

女性、50代。

旦那さんとは家庭内別居中。子供3人、高校生、中学生、小学生。

高校生と中学生の2人はクライアント(お母さん)の離婚したいという意向は承知していて、そうなっても仕方ないという態度。

小学生のお子さんは環境が変わることに反発している様子で、この子のために離婚は先延ばしして、「私が我慢すればいいか」と思ってこの状況を伸ばすのがみんなにとっていいことだと自分に言い聞かせている状況。

旦那さんとは冷めきっていて、子供のことが片付けば離婚やむなしと割り切っているとのことです。

現状をタロットで鑑定しても、やはりいろんな情報に振り回されて、離婚にはいたらない感じ。

問題はご本人のいう通り、末子の子。

クライアント曰く、大人びた子で、自分の希望はあまり言わないか、先回りして都合をあわせてくる子だそうで。

タロットの答えは、ともかく『大好きだよ』『愛してるよ』と伝えなさい、ハグしなさいと。

理屈はどうでもいい。頭のいい子は理屈を作りがち。

男の子なので、うざいなー! あっちいけよー! とか反発するかもですが、ママが好き好き~! って言ってくれば、態度はともかくうれしいはず。

ママさんが重しに思っている末子の気持ちが変われば、離婚への流れはスムーズになるはず。

その後の運勢を見ると、大アルカナオンパレード! 望み通りの展開が来年早々に待っているという鑑定結果でした。

好転スパイラル・ナビゲーター
タロティスト
デビ愛染

    デビ愛染 先生

    ビジネス・金融法務に携わって30年。国際的な取引事案を数えきれないほど手がけました。
    様々な人の欲望や悩みを解決することがビジネスです。
    クライアント企業、そこで働く人、相手方、投資家等、取引にかかわる様々な人々の利害を調整してきました。

    2件起業に失敗しました。1つは不動産関連、他の1つは心理カウンセリングサイトです。
    どちらも売り上げにつながらず廃業しました。
    両方とも、ビジネス・パートナーのために起業したという側面がありました。

    失敗の原因は、パートナーの私への期待と、
    私のパートナーへの期待がずれていた結果、
    信頼関係が構築できなかったためと思います。

    そのような「期待」のずれが生じたのは、
    その事業への「想い」を共有できていなかったからと、
    今になって整理できます。

    女性起業家さんから、新しい事業を始めたらどうなるかという類の相談を多く受けます。

    私と話すことで、問題点が整理され、一歩進んでみようと思ってもらえているようです。
    「スッキリした」「楽しかった」「わかりました、やってみます」というお言葉をたくさん頂戴しました。

    人生に行き詰まりを感じている方、迷いのループにはまっている方の問題点を整理・分析して、
    一歩を踏み出すためのアドバイスを提供します。

    悩み・不安の元は、大きくわけて仕事と人間関係(恋愛含む。)になります。
    とりわけ、女性は一つの悩み・不安がすべての活動に影響する傾向があります。

    そうした悩み・不安を抱えた女性に、タロット鑑定を通じて解決の道筋を示し、
    笑顔を見せていただくことを期待して参加を希望しました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。