自分自身とパートナーについて

その他
0

いつも周囲のケアをされていて、人想いのお客様でした。パートナーの方も同じく人想いの方で、困っている人を助けたり人と人を結ぶようなことをされていました。

これはお客様だから自然とできてしまうことで、でもそれはお客様への「ギフト」でそれを人のために使われているところが素晴らしいとお伝えしました。

どうしても、お客様のような調整するような方は目立ちにくいので、それを感謝されないことがあります。「感謝しろ」とは絶対言わないですが、空気感で「ありがとう」と伝わればそれでいいのです。目立たないけど、とても大事なお役目でたくさんのかたに信頼され、癒しを与えているかたです。

それを色から理解されたことで、より自分らしく進めるように思いました。

繊細で頭の中で色々考えてしまい、寝不足になりやすいので、本質カラーからチャクラの整え方をお伝えしました。バランスの取れた状態を心掛け、直感がおりてきてそれをまた周囲のためにお使いになるのだと思います。

パートナーのことも色から理解されたご様子でした。

色は、たかが色されど色。
神様は素晴らしいものを私たちに与えてくれました。この色からは素晴らしいメッセージと気づきがあります。自分の「ギフト」に気が付いたとき、それを人のために使えた時、どんどん目に見える世界が変わっていきます。

 

    hana 先生

    こんにちは、hanaと申します。
    心の悩みやファッションのアドバイスを時々やっている、会社員です。


    過去は日本カウンセリング学会に所属しており、ずっと心理学を学んできました。
    10年前に「似合う色」に出会い、そこから悩んできた色んな疑問が解け始めました。たくさん心理学を学んできたけど、しっくりきたのは「色」と「アサーティブ」でした。


    ご自分がどんな性格で、どんなことが強みなのか。どんなことが苦手なのか。それは、肌の色(パーソナルカラー)や、もともと生まれ持ってきた色(本質カラー)から分かります!ここでは、肌の色は鑑定できませんがもともと生まれ持った色(本質カラー)からご自分を知り、自分らしさに気づき、自信を持って歩めるようお手伝いできればと思います。自分らしいって、物凄く力強いものです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。