亡くなられたお父様への後悔

その他
0

4年前に亡くなられたお父様の火葬にどうして立ち会わなかったのだろうとモヤモヤとすることがあるとのことでした。
親子関係は悪くなかったのですが20歳の時にお父様がご自宅を出ていかれてしまったそうです。驚きはあったものの、特に恨むわけでもなく、時々はお会いしていましたし、脳梗塞で倒れられた時もお見舞いに行っていました。
しかし、火葬だけは仕事と託けて立ち会わなかったそうです。
その事がここ最近になって悔やむとのことでした。
どんな親子関係だったのか。どんなお父様だったのか。
お父様が出ていかれたときの心境を質問いたしました。
いずれにしろ、関係性は悪くなく、怒りなどもないとのことでした。
「きっと好きだったからこそ、その時はお父様の死を受け入れたくない、受け入れられない自分がいたのかもしれませんね」お話を聞いてみて感じたことをとお伝えしました。
そうかもしれないとのことでした。

モヤモヤ解消のご提案として
・お父様の思い出、その時の感情をお父様に出すお手紙のように書きだす。
・書いたのを天国のお父様に届くように燃やしてみる
試してみようかなとのことでした。

普段話せないことを話せてスッキリすることができた30分となったようでした。
 貴重なお父様のお話をお聞かせいただきありがとうございました。
村岡恭子LP

 

    村岡 恭子 先生

    現在、お子様が不登校になってしまい誰にも相談できずにいませんか?

    私は前の夫との間に女、男、女の子どもがいます。みんな中学生になった時に学校が行けなくなりました。次女は精神も患い、夫と意見が合わず、喧嘩も多くなり離婚に至りました

    その時に周りで相談できる人がいなくて、どこに相談できるのかわからず辛かったです。深い悩み程、なかなか相談できないもの。それは共感してもらえないことがより悲しくなるからです。

    不登校の親として経験した私ならあなたの悩みをまずは共感することができます。経験をお話することができます。

    まずはお話しください。そこから自分自身でヒントが見つかるかもしれません。お辛い状況に寄り添います!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。