電話営業をするなかで、自分の思いをもっと伝えて、相手のニーズを引き出せるようになるには?

その他
0

楽しくラクなコミュニケーションがとれる専門家のTomokoです。

 

今日は「電話営業をするなかでどうしたら自分の思いがより伝わるか?」

「相手のニーズを引き出せるか?」というご相談を頂きました。

 

話しやすい相手ならまだいいけれど、少し硬めの苦手なタイプの方だと緊張してしまうし、あしらわれてしまう時もある…。相手の求めているものが引き出せたり、相手の心に引っかかるような営業ができたらいいのにな…。というお悩みをお話されていました。

 

電話だけの会話だと顔の表情が見えないので緊張してしまいがちですよね。

まず、テクニックとして「声に表情をつけていく方法」をお伝えしました。

少し実践したのですが、その場で声や顔の表情も変化されていました。

(元々、とっても可愛い声で笑顔も素敵な方です)

意識して声の表情を変えるだけで話の内容や思いはより伝わりやすくなります。

 

そして、相手が気持ちよくどんどん話して下さる「聞き方のテクニック」もお伝えしました。そうすると相手のニーズも見えやすくなりますし、この人は自分の話をちゃんと聞いてくれているという信頼にも結び付きます。

そして、精神的にリラックスした状態で電話営業に臨めるように「呼吸法」や「電話を切った後の気分を先取りする」方法もお伝えしました。

 

「呼吸でリラックスしてから電話するとか、自分でルーティーンをつくるといいですね」「気分を先取りは面白いです。やってみます。」と仰って下さいました。

とても優しく笑顔が柔らかい素敵な方なので、ぜひその良さを活かして頂きたいなと思いました。

Mさんありがとうございました!!

また何かありましたらいつでもご相談下さい。

 

    Tomoko 先生

    自分が心地よいこと、気分がいいことへ目を向け始めると見る世界が変化してきました。そんな経験を共有しながらHappyな時間をご一緒できたらと思います。
    自分の思いを上手くまとめられない、伝えられない方、人前で話すことが苦手な方のお手伝いをさせて頂けたら幸いです。
    私自身は日本酒好きなシングルマザーです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。