ありのままの自分を出せる居場所を作りたい!

その他
0

島田梨沙です。

本日はYさんのタロットコーチングをさせて頂きました。

 

Yさんはこれから「ありのままの自分を出せる居場所」を作りたいとのことで、

①移動式をやっていく(WSや研修などのお仕事)

②固定式をやっていく(食堂に来てくださった方向けに、音楽を提供したりWSを行う)

③以上2つを同時に進めていく

という3択で迷われていました。

 

それぞれの選択肢で進めていった場合、2年後までどのような展開になるか

シミュレーションさせて頂きました。

 

 

①移動式の場合、これからの1年は

チームワークでお仕事をしたり、過去の経験や人との出会いが生きてくるようです。

2年目は、家族愛を感じられたり、これまでの経験から知恵を得られるようですが、最後は悩んでしまうようです。

 

②固定式の場合、これからの1年は

完璧な形を作れたかなと思ったけれど、作った形への執着や、現状のままで進みたいという気持ちが現れるようです。

2年目は、その形が壊れたり、予想外の出来事が起きる可能性があり、また計画を立て直し、準備は整っていないけれど進んでいこうとされるようです。

 

③2つを同時に行う場合、これからの1年は

傷つくことがあっても、サポートを受けたりアイデアが浮かんだりして、多くの人達と豊かさを受け取れるようですが、

2年目は、旅立ちがあったり、周りに合わせるという動きがあるようです。

しかし、最後には活動して来たことの成果が受け取れそうです。

 

タロットで出た結果について、どのように感じたかお聞きした所、

移動式では周りの人の目を気にしてしまったり、固定式ではコロナのことが気になって今後どうなるかがわからない状況なので、

 

「もう少し練り直したり、考え方や視点を変えていった方が良いのかも知れない」

ということに気づかれたようです。

 

 

* * * * * * * * * *

 

 

コロナの状況の中で、これから人と人との繋がりや

心を通わせていくことは、以前よりも大事になって来ると思います。

 

これから、煮詰めなくてはいけない部分や、どう形に落とし込んでいくか、考えていかなくてはいけない部分もあると思いますが、

実現に向けて、多くの方と関わりながら模索していって欲しいと思いました。

Yさんのこれからの活動を応援しております♪

本日はありがとうございました!

    島田 梨沙 先生

    「自分はこれからどうしていきたいんだろう? 何をしたいんだろう?」
    占い師として相談に乗っている時、よく耳にする言葉です。

    周りの人の意見や、ネットでの意見に触れているうちに
    どういう風に生きたら良いのか、迷ってしまう方が多いようです。

    私自身も、些細なことでグルグルしてしまうタイプで
    「もっと手早く、自分に合った方法や、最適解が分かれば良いのに・・・」
    と思っていた時に出会ったのが、タロットコーチングでした。

    タロットで選択肢をシミュレーションし、自分の心に問いかけてみることで
    「本当は、どうしたかったのか?」が明確になっていき、
    納得しながら行動出来るようになりました♪

    そして、常識に捉われず、自分の心の声や直感に従っていくのが一番なんだと感じるようになりました。

    様々な選択肢の中で迷ってしまいがちな方は、ぜひタロットコーチングを受けてみてください♪
    人生の方向性を明確にするお手伝いをさせていただきます♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。