子育て支援のNPOのお仕事をしています。これからはママさんの支援もしていきたいのですが…

その他
0

島田梨沙です。

本日はKさんのタロットコーチングをさせて頂きました。

 

Kさんは現在、子育て支援のNPOのお仕事をしているものの、

そのお仕事とは別に、ママさんの支援もしていきたいとのことでした。

 

キッズコーチングを通して、

お子さんのタイプにあった接し方のヒントをお伝えすることで、

ママさんもお子さんもハッピーになれるようにサポートするお仕事をしていく予定で、いくつかタロットで見て欲しいものがあるとのことでした。

 

①子育て支援NPOに、Kさんがこれから活動していきたい内容について

お話したらどうなるか?

 

を先に見させて頂きました。

10月は悩むようでしたが、11月は準備が整ってなくても行動に移す!12月はトップに立つ!というカードが出ていましたので、

NPOにお話をしてみて先方の反応がどうであれ、行動してしまう印象でした。

 

 

②NPOとは他の場で、キッズコーチングやママさんのサポートのお仕事をしていくに当たって2つのアプローチ先があるんだけれど

それぞれアプローチをしたらどうなるか?が知りたい、とのことでした。

 

1.オンラインで活動している方に打診したらどうなるか?

2.色んなイベントをしている施設があり、そこに打診したらどうなるか?

 

を見させて頂きましたが、

1.オンラインで活動~の方では「良い人間関係を築ける」カードが出て、

2,施設の方では大きな意味を持つカードが出なかったため、

 

「施設の方では、リアルイベントなのでコロナの関係で人数制限をしなくてはいけない。その分、利益が少ないだろう。」と感じていたそうです。

 

今の状況的に、オンラインでの活動の方がやりやすく、集客もやりやすそうだと感じていたそうなので、オンラインで活動してる人に打診してみよう!という方針に決定しました。

 

 

最後に、その方針で行った場合に、良い流れに乗るためのアドバイスカードを引かせて頂きました。

 

アドバイスは、コツコツ努力することと、冷静な判断。

神様からは、実りや豊かさを表すカードが出ました。

 

Kさんは「自分の中に豊かさはあり、それを他の方達と循環させていく」というイメージが湧き、とても勇気づけられたそうです。

ご自身の活動イメージと一致しているとのことでした。

また、すぐに結果を求めるのではなく、コツコツとした努力も必要だと感じたそうです。

 

今回のタロットを通して、今後の活動イメージが湧いて来たようでしたら幸いです。

Kさん、本日はありがとうございました!

    島田 梨沙 先生

    「自分はこれからどうしていきたいんだろう? 何をしたいんだろう?」
    占い師として相談に乗っている時、よく耳にする言葉です。

    周りの人の意見や、ネットでの意見に触れているうちに
    どういう風に生きたら良いのか、迷ってしまう方が多いようです。

    私自身も、些細なことでグルグルしてしまうタイプで
    「もっと手早く、自分に合った方法や、最適解が分かれば良いのに・・・」
    と思っていた時に出会ったのが、タロットコーチングでした。

    タロットで選択肢をシミュレーションし、自分の心に問いかけてみることで
    「本当は、どうしたかったのか?」が明確になっていき、
    納得しながら行動出来るようになりました♪

    そして、常識に捉われず、自分の心の声や直感に従っていくのが一番なんだと感じるようになりました。

    様々な選択肢の中で迷ってしまいがちな方は、ぜひタロットコーチングを受けてみてください♪
    人生の方向性を明確にするお手伝いをさせていただきます♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。