のどが詰まり、寝ていると息苦しい。とても疲れています。

その他
1+

より良い笑顔になる為に、あなたの心に寄り添うローレンです。

 

「身体の不調、特に喉が詰まり寝ていると息苦しい。以前、病院で自律神経失調症と言われ。首・肩凝り・頭痛も慢性的。首を絞められる位辛い時もありとても疲れる。」

というご相談でした。

「2年前離婚をし、子供と2人一緒の環境を作りたくて初めて個人事業主に成り、今までにないプレッシャーを感じ、息苦しい。なぜ?」

「自分で出来る首や肩こり等の対処法を教えてください」と希望されました。

 

離婚して、初めて個人事業主となり不安もたくさんある中で、お子さんと共に良く頑張っていらしっしゃいますね。

 

身体の症状は、生活(子育て)・仕事・諸々の初めての事によるプレッシャーから心身のストレスが溜まり、

喉の詰まり(呼吸障害・自分の言葉を無意識に言えていない)呼吸がし難い状態。

 

Aさんは、とても責任感が強くお仕事もお子さんとの時間も大切にしています。しかしご自身の身体も、労わってあげてくださいね。

ご自分で出来るケアは、

首・肩凝りの場所にホットタオルをして両手を組んでツボ押し、

鼻の呼吸も顔に心地良い温度のホットタオルをして血行を良くします。

お風呂での自分への言葉がけもお勧めしました。

 

気持ちが軽くなり、身体ケアも簡単で良かったようでした。

Aさん、本日はありがとうございました。こころと身体は繋がっています。

ご自身の身体も労わってあげてくださいね。

 

お友達や周囲の方で悩んでいる人がいましたらローレンまで、ご相談お待ちしています。

    ローレン 先生

    ため息がふえていませんか?あなたの思い(重い)を聞かせてください。

    仕事・家庭・パートナーシップ・介護等々、日々時間とやることに追われて…  自分の時間も失いがち、笑ったのはいつだったか…

    私は、幼い頃からいつも周囲を見て、両親やみんなに喜んで貰うことに喜びを感じていました。しかし、イジメ・不登校を経験し、心と身体を病みました。その時、心と身体の繋がりに興味を持ち、親の介護を切っ掛けに話すこと体を動かすことができなくなった親の思いや寂しさを何となく感じるようになりました。

    心の悩みは身体に繋がっています。体が辛くなる前に、気持ちを軽くする為に、言葉にして出してください。私の体験が、あなたのお役に立てたら嬉しいです。

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。