自分では基本と思っていることを、人が理解してくれていないことにモヤモヤします。

その他
0

アートカウンセラー/習慣形成・英語学習コーチングのマーサです。

 

今回のお客様は…

自分では基本と思えるようなことを理解していない人に対してショック。

掘り下げてきくと、相手への怒りではなく、理解してくれないことへの自分の寂しさが問題。

 

自分では基本と思えるようなことを理解していない人に対して、怒りを感じる。

そこで相手に向けて怒りを発していたこともあったが、そこで軋轢を生むのは嫌。

自分に残った感情はどうすればよいのか。

わかってくれないことに対して、説明するのは面倒くさいのです。

 

 

体でどう感じるかの絵を描いてもらった際、最初は頭、胸、お腹の各場所に流れていく様子を描いて、

理論的に説明されていて、感情はどこにあるのだろうと心配になりながら、聞いていましたが、

クライアントさんご自身から「個人感情」という言葉が出てきてほっとしました。

 

そして、ハートにあるその辛さ、悲しみの絵を描いて貰っていたら、

自分で自動的に箱に閉じ込めてしまっていたので、その子を楽しくさせるにはどうしたらよいですか?

絵の中で想像してくださいねと念押しをしたところ、光の線が悲しみの顔から出てきました。

実際の言葉では何も言えませんでしたが、悲しみを悲しみのままにしない方法があるということを誘導できました。

 

私のカウンセリングの最終形は、同じ感情が沸き上がっても、

作り上げた絵を見て、問題を別角度から見られるようにすることなので、

新しいページに、顔から光が出ているところを描いていただきました。なんと、その絵は太陽になりました!

 

クライアントさんが太陽は可愛くて好きとのことで、

この絵を見ると、自分が人に左右されないで光り輝いていることが大事ということにクライアントさんご自身で気づかれました。

逆にアドバイスを頂き、お守りにしてくださいねという最後の言い方を、

人に見られたくない人もいるので、携帯に写真を撮って、

毎日見ることで新しい考え方を自分のものにする習慣化をしてくださいねというのはいかがでしょうとのことでした。

 

素晴らしい!習慣形成コーチングもしているので、

次回はそちらでまた相談に来てくださいねと誘導することにもつながる!今度からはそうします。感謝です。

ありがとうございました。

    マーサ 先生

    こんにちは。アートカウンセラー&習慣形成・英語アドバイザーのマーサです。
    もちろん、日本人です。留学していた時のニックネームです。
    言葉で伝えられないものも言葉も好きで、絵を介したカウンセリングと翻訳や英語コーチをしています。

    アートカウンセリングでは、悩みを絵や図にすることで、悩みを自分から切り離し、客観視し、絵にした悩みから言葉では味わえなかったメッセージを受け取れるように誘導します。スピリチュアルに頼ることなく、心理学的に導き出します。形や記号で構わないので、絵の上手下手は全く関係なし!心を開放したい!その気持ちがあれば大丈夫です!

    習慣形成で苦労した後、方法を見つけ、英検1級取得とダイエットに成功しました。この経験から、習慣形成のためのアドバイスをします。特に英語の勉強は、翻訳者・英語コーチでもあるので、よりテキストや勉強法を細かくアドバイスできます。単にコーチングをするだけでなく、誕生日を前もって教えて頂ければ、運勢的に楽な方法で習慣形成できる方法をお伝えすることもできます。
    早くこの秘密を教えたいので、ぜひお話しに来てくださいね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。