葬儀の悩みは、家族の悩み。

その他
0

皆様お疲れ様でございます。
葬儀屋の増井です。

私は関東で葬儀社を営むものです。

葬儀はなぜするのか?

火葬しなくてはいけないのか?
葬儀を宗教儀礼にするのか?
なぜ仏教が多いのか?

上記は悩みではないですが、疑問がある方もいらっしゃるかもしれません。
そんな素朴な疑問が大きな悩みを解決することもあります。

ご家庭によりその悩みは様々です
そう考えると葬儀の相談はご一族の相談ということになるかもしれません。

お葬式は一番年長の方が亡くなることが多いため、
その方は最も一族を支えてきた方の可能性が高い。

残された一族が新たなカタチになる最初の儀式がお葬式です。

家族関係、親戚関係にかかわる相談になるかと思います。
大切なお葬式は常に一度きりです。取り返しはつきません。

現代では家族や親族が集まることが少なくなりましたので
葬儀は大切な人皆様の時間と空間をプレミアムなひととき。

その時間を大切にすることで家族関係、一族関係が修復することもあります。

皆様のご家族にとって、しっかり準備することで子々孫々の繁栄に繋がると私は考えます。

    葬儀屋 増井康高 先生

    こんにちは。関東一円でお葬式のひなたという葬儀社を経営している増井とお申します。

    お葬式でお悩みの方はもちろん終活はご家族・一族の未来設計を考える上で必要不可欠な活動です。考えて準備しておくことで現在の生活が安心して暮らせます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。