【誰でもアートの会イベント】
テーマでお絵描きしましょう。

0

私、マーサは、英語講師でもありますが、アートセラピストといって、絵を介して、悩みを解消するカウンセリング、集団で絵を楽しく描いて、その絵から伝えたいことをシェアしあう時間をもつ場を作っています。

誰でもアートの会では、「自分の気持ち」に焦点を当てて、絵を介して話し合います。通常の言葉だけの話し合いだと、恥ずかしいことでも、絵を介して語ると真面目なことでも不思議と話し合えるものなのです。真面目なことを話し合いつつも、和やかな優雅な時間をご一緒にすごしましょう。
絵は、語り合うためのツールです。言葉でもいいのですが、絵をお勧めするのは、イメージが膨らみやすいためです。

絵の上手、下手は関係ありません。そもそも、上手な絵って、誰しもが見えうるだろう一般的な形を描けることですよね?そんなのおかしいです。なぜなら、一人一人の目も心も違うからです。

日本では、アートセラピーがあまり知られていませんが、欧米では学校や地域にアートセラピストがいて、絵を使った治療をしています。
絵には、トラウマさえも治療する力があります。絵を描いているうちに、不登校から投稿が可能になったり、軽度のうつが改善されたなど様々な症例があります。

参加者の方の興味にあわせて、次のようなことをやっていく予定です。
① 絵による心理テスト
② 絵を描く時間と共有する時間をもつ
③ 海外のアートセラピーの状況を動画で鑑賞する(字幕付き、もしくは私が翻訳したスクリプトを配布します。)(場合によっては、私が運営している部活の「行動を目指す英語読書会」での動画鑑賞会と共催するかもしれません。)

11/7に部活紹介イベントをワンダーシティ内で行った際、絵を全く描かずに文字で表現される方もいました。その方は、文字を介して、ご自分の気持ちを話してくださり、貴重な時間が過ごせました。その方の意見も場の中で、とても有効に働きました。

絵で描くとイメージが広がりますが、文字や言葉で表現する方が得意な方もご遠慮なく、ご参加ください。

日常で追いやられてしまいがちな自由に気持ちを表現する時間をこの部活の時間で、ご提供します!部活への見学、入部をお待ちしております。
入会でなくとも、まずは見学だけでも大歓迎!
初回無料に変更しました。初回はまずはお気軽にお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です