WC占い部門勉強会「カードセッションでお客様を虜にしよう」の様子

その他
+4

本音と向き合い
なりたい未来を引き寄せる
タロットリーディング TOMOKO.です。

 

8月19日は占い部門のミーティングがありました。

今回はタロット・オラクルカードを深めよう
~お客様を虜にする方法~というお題で、

 

セーラさんをはじめ、皆さんと意見や想いをシェアしました。

 

まず、人を虜にする方法は大きく分けて2つあります。

①圧倒的な力を持つ人。カリスマ性がある人。

②相手のことを思いやり理解する人。

 

 

占いでは②の“お客様の心と共にあること”がとても大切です。

お客様が主役なので、①だけでは足りないんですね。

 

 

占いのツール・種類は3つあります。

・命術 生年月日から判断する。

・卜術 偶然や瞬間に現れた事象から物事の成り立ちや吉凶を判断していく。

・相術 手相や人相など外側から観察する。

 

 

タロット・オラクルカードは卜術になります。

 

 

では、タロット・オラクルカードの良い所ってどんな所でしょう?

参加者の皆さんに聞いてみました。

・カードがあると伝えやすい。

・今の条件だとこうなりそうだけど、行動を変えればこうなるよ、というアドバイスができる。

・客観的な見方・違う視点から見れる。

などなど色々応えて頂きました。

 

 

カードセッションの特徴としては

・人の心がわかる。(私は今どんな心なんだろう?相手の気持ちは?)心理的側面を言語化できる。

・具体的なアドバイスが可能。

・経験/主観などといった、いわゆる一般論から切り離して見れる。人知を超えたアドバイスができる。

・命式にはない強みがある。つまり、毎回違うことがお伝えできる。命式はあまり変わりません。

 

 

お客様は、自分のことをわかってくれる人が大好きです。

誰にも言えなかったり理解してもらえず、占い師のもとを訪れることも多々あります。

そして、共感ではなく、お客様の心理をカードが代弁します。

 

 

リピートされる占い師さんはお客様のことを理解する人・わかる人です。

理解する人・わかる人とはどういう人でしょうか?

↓   ↓   ↓

その秘訣は、お客様から言葉を引き出すこと。

お客様の心理を代弁する(易しくはないです)。

本音を話してもらうことでゴールの方向性が見えてきます。

 

 

では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

「直接聞く」

ことです。

 

カードを見せて、どんな印象かを直接聞いてみる。

例えば、

 

「未来の位置に出たのですがどう感じますか?」

「アドバイスに出たのですが何を伝えていると思いますか?」

「カードを見てどんな気持ちになりますか?」

 

お客様が安心したりそわそわしているようならより深く聴いていきます。

「つまりこういうことですか?」=お客様の心を代弁

 

わくわくすると言われたなら、「楽しい気持ちを感じているんですね。そういう風になっていきますよ~」などの声かけをし、一緒にセッションを作っていきます。伝えた言葉は心や本音と繋がっていきます。

 

 

セッションの流れとしては以下のようになります。

 

<セッションの流れ>

・どう感じますか?

・そう感じたんですね。

・どのような部分からそう感じたんですか?(深堀)

・そういった理由からそう思ったんですね(肯定する。褒める)

・カードからのメッセージの捕捉やまとめ(実はこのカードにはこんなメッセージがあって・・・)

・相手に受け取ってもらえるようにまとめていく。

 

カードの印象を聞いて、お客様を肯定していく方法を取れ入れてみましょう!!

“お客様を肯定する”

大事ですねー!!

 

 

ここで、参加者さんから、

何も話さないお客様に対しては
どうすればよいか?

という質問が出ました。

 

 

<方法その1>

三択を出して、その中から選んでもらう。

  ワクワクしますか?

  嬉しい気持ちになりますか?

  懐かしい気持ちになりますか?

 

あるいは、何も感じないですか?

こちらを選択されたということは、心が閉じている状態なので、開くセッションは無理なので、決まっている時間内でカードの意味をお伝えし、質問を続ける。

 

 

<方法その2>

無言の人にこちらもわざと黙ってみる。例えば、10秒待って話さなければ話そうと決める。

8秒で話し出す人がいて、待つことが大事だとわかった。

 

 

この後それぞれペアになり、今日学んだことを活かしながらお互いに占ってみました。

 

<こちらが皆さんの感想です>

・最強のカードが出ていたが、淡々と話されていたのでよりそのすごさが伝わってきた。こういう伝え方もありだと思った。

・カードの印象を聞くと、自分の解釈と違うので、相手はそう感じているんだというのがわかった。

・意図してカードを見せながら、どう思うかを聞いてみた。自分の内側にあるものが出てくるんだなと思った。

・zoomだとお客様にカードを選んで頂くのが難しいが、このやり方だとやりやすいと思った。

(3つの束にして、上から何枚目と言って頂く)

向き不向きがあるので、カードの印象を聞くのは相手の様子を見て使いましょう!!

 

 

<最後に占い部門の勉強会に参加した私の感想>

今回参加させて頂いて思ったのは、寄り添う事や共感ということがわかっていたつもりでしたが、わかっているようで細か所まではわかっていなかったので、具体的な方法が知れて良かったです。

相手が黙っている時に、あえてこちらも黙ってみるというのもなるほど!
と思いました。沈黙を受け入れる!!ですね^^

 

お客様にカードを選んで頂く時の、新たな方法も教えて頂いたので、
早速使ってみようと思います。

 

 

セーラさん、皆さん、今回もありがとうございました!!<(_ _)>

 

次回は9月16日(木)21時からです。

    TOMOKO. 先生

    こんにちは!タロット占い師・心理セラピストとして活動しています。
    物心ついた時から人に好かれないという思いを抱いていました。そのため嬉しくない出来事が多かったです。離婚も経験しました。

    今はそんな時代も含め、今まで経験してきたこと、感じてきたことが財産になっています。辛い、苦しい、悲しい、許さない、私なんて・・という自己否定、そして!嬉しい、安心感、感動・・などなど、自分の持つたくさんの感情が愛になっています。

    出来事の中には必ず自分の人生が良くなるヒントがつまっています。
    どんな小さなことでも構いません。あなたの今の気持ちを聞かせて下さい。私の経験の中からお伝えできることがあります。
    言葉にすることで、ご自分の本当の気持ちが明確になったり、前に進んでいくきっかけになるはずですから。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。