学生の子供についての話を、誰かに聞いてほしい…

その他
0

普通のサラリーマンのキッツです。

お互い学生の子供がいるという事で、子供についての不満を聞きました。

 

基本的に親子関係はうまくいっている様に見受けられましたが、「受験のストレスで何かにつけて親に当たってくる、親の役目として受け止めてはいるけどストレスが溜まる、そのはけ口として誰かに話を聞いてほしい」という内容でした。

原因が受験のストレスとはわかっているので、他人なら割り切って受け流せても身内だと毎日のことだけにストレスになりますよね。

 

また、以前はお子さんと話すことも多かったという事ですが、思春期という事もありドライな受け答えで話が終わるのも寂しいとのことでした。

 

話を聞きながら私の経験談も交え、

子が親に当たることについては、子は外で頑張っているので家では息抜き(多少当たったりすることも含む)させてあげる。

親子の会話が思春期で一時的に減ることについては、社会人になればまた普通に会話するようになるので今は我慢の時期では?

親離れ子離れについて

等話させて頂きました。

 

普段考えていることが肯定される感じがして、気持ちが安らいだと満足されました。

子育てに正解は有りませんがこれからもお互い子と向き合って行きましょう。

 

また誰かに話したくなったらキッツが聞かせて頂きます。

 

    キッツ 先生

    私は普通のサラリーマンですが、過去にいじめられたこと、仕事では上司と折り合いがつかず悩んだこと、東日本大震災の被災地出身で否応なく死と向き合ったがあります。

    一方復興支援のボランティア団体の代表や、マイナースポーツですが3年連続で日本チャンピオンになる等、少し人とは違う経験をもしています。

    人生は多種多様なので誰でも人とは違う経験があると思いますが、私は今の自分が幸せと考えています。自分について肯定的になれる考えを共有し前向きになる手伝いをさせて頂けたらと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。